AKIRA

「AKIRA」は1988年に制作された劇場アニメーション作品で、
海外でもとても評価が高く、今も色褪せない名作です。

第三次世界大戦により荒廃した世界で、
翌年に東京オリンピックを控えた2019年のネオ東京が舞台となっています。
主人公金田正太郎をリーダーとした暴走族の少年達が
夜のハイウェイをバイクで疾走していた所に老人のような姿の少年タカシが現れ、
暴走族のメンバーである島鉄雄が衝突してしまいます。

タカシを連れ戻すためにやってきた老人のような姿の少年マサルと大佐に
鉄雄は軍の研究施設へと連れ込まれてしまいます。

タカシと接触したことにより鉄雄は超能力に目覚め、
数日後、金田達の前に現れた鉄雄は凶暴な性格に変貌していました。

金田は鉄雄を救うため、反政府ゲリラの少女ケイと共に軍の研究施設へ潜入します。
そこでは超能力者の少女キヨコが、「アキラ」の目覚めと街の崩壊を予言していました。

鉄雄は自分でもコントロールできないほどの力に目覚めてゆき、
アキラの眠るオリンピック建設現場の地下へと向かいます。
大佐は鉄雄とアキラを軍事衛星SOLで攻撃をするものの
逆に衛星を破壊されてしまいます。

鉄雄がアキラの眠っている冷凍カプセルを壊すと、
中に入っていたのは解剖されて瓶詰めにされたアキラでした。

力をコントロールできず巨大化する鉄雄を封じ込めるべく、
超能力者の3人はアキラを復活させビッグバンを起こし、
鉄雄とアキラを連れて別の世界へと消えてしまいます。

なんといっても素晴らしいのは、20数年前の作品とは思えない映像美です。
冒頭の主人公達がバイクで走るシーンや、ビルの崩壊するシーンは
アニメーションとは思えないほどのリアリティで圧倒されます。
また、独特な音楽も映像にマッチしていて、更に映像の美しさを際立てています。

ストーリーは原作の漫画を未読だとわかりづらい部分もあるのですが、
全体的によくまとまっており、2度3度と見返したくなる魅力があります。
鉄雄が超能力に目覚めていく事による葛藤や、心情の変化がよく描かれていて感動します。

アニメファンはもちろん、映画好きも必見の一本です。
  1. 2013/05/10(金) 07:29:02|
  2. アクション映画

プロフィール

 かおり

ニックネーム: かおり
自己紹介:かおりの映画評論日記です。
おすすめな映画を紹介していきたいと思います。

好きな映画
インファナルアフェア/しあわせの隠れ場所/フルメタルジャケット

twitterもやってるのでフォローお願いします。

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

RSSリンク

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約