しあわせの隠れ場所

本作は、2010年の本家アカデミー賞(米国アカデミー賞)で作品賞と主演女優賞にノミネートされ、主演のサンドラ・ブロックが主演女優賞を受賞した作品です。
ストーリーは、富裕層の一家がスラム街に住む黒人の少年を一家に向かい入れ、後にその少年がアメリカン・フットボールの才能を開花させ、名門大学からスカウトされるまでに至る、という展開になっています。この黒人の少年は、父親は失踪しており、母親には養育している経済力が無く、里親からも疎まれる存在だったため、毎日の寝食に事欠く立場の少年でした。
一家との出会いは、雨の中をずぶ濡れになって歩く少年が車で帰宅途中の一家の目に止まり、最初は一晩の宿を与えるだけの予定でした。しかし、彼が帰る場所も無く、純粋で無垢な少年であることを悟った一家の母親が当面家を間借りさせ、ゆくゆくは家族の一員にまで向いいれることになります。

一家の母親(=サンドラ・ブロック)は富裕層であるということもあり、日ごろから慈善活動を実施していたようですが、この少年と接していくにつれ、自分の慈善活動が偽善的であったことに気づき、同情というよりも本心から彼を本当に子供のように愛するようになります。

数ある映画の中でサクセス・ストーリーは人々から好意的に受け入れますが、この映画もある意味ではサクセス・ストーリー的なニュアンスもある気がします。但し、この映画の本質は、少年が一人の人間として生きる環境を与えられ、フットボールのスター選手に成長するサクセス・ストーリーではなく、寧ろ世間に疑点的と揶揄されながらも慈愛を持ってこの少年と家族となっていく姿が、理想として人のあるべき姿という意味でサクセス・ストーリーとなっていると思います。

この映画は実話を元に作成されているため、本当はもっと色々な問題が発生していたと思いますが、その辺りはやはり映画では割愛されており、良くも悪くも綺麗なストーリー展開になっています。退屈はしませんが、もっと本質的なことを語らなければいけないという必要性も感じます。

異国で起こった些細な出来事かもしれませんが、こんな出来事があったということは、不条理ばかりで冷め切った世の中で心をほっと温めてくれました。
  1. 2013/05/03(金) 07:26:10|
  2. 感動映画

プロフィール

 かおり

ニックネーム: かおり
自己紹介:かおりの映画評論日記です。
おすすめな映画を紹介していきたいと思います。

好きな映画
インファナルアフェア/しあわせの隠れ場所/フルメタルジャケット

twitterもやってるのでフォローお願いします。

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

RSSリンク

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約