抱きしめたいー真実の物語ー

実際にあったドキュメンタリーの映画化ということで、「障害のある女性とのラブストーリー。女性はもう亡くなっている」という情報は知って見に行きました。
悲しいストーリーなのだろうという予想に反して、お涙ちょうだいでは無く、かなり純粋なラブストーリーだと感じました。
障害のあるなしに関係なく、二人の男女が出会い、恋に落ち、少しずつ距離を縮めて、やがて結婚、出産。そして、それぞれの両親との関係や距離感。
自分も通ってきた道でもあり、すごくリアルに身近に感じることができ、いろいろなこと、過去の自分の感情なども思い出すことが出来ました。
恋愛初期のドキドキ感や、もどかしさ、気持ちが通じ合った嬉しさなど、懐かしく、久々に胸がときめきました。

けれどやはりただの恋愛映画ではなく、半身不随という不自由を背負ったヒロインであるがための描写で、すごく心に残ったシーンがありました。
ヒロインが事故にあい、半身が動かなくなった後、いかにリハビリして自力で動けるようにまでなったのか、その苦労を見せるために、ヒロインの母親が撮っていたビデオ映像を流す場面です。
リアルなホームビデオのような画面で、最初は意識不明で横たわるヒロイン。そして、目を開けてうつろな姿。自分でスプーンを持ち、口に運びたいのに上手くできないもどかしさ。
杖をついて、一歩を出すたびに崩れそうになる身体。
食事をすることが、一歩を自力で歩くことが、これほどに大変だったのかという衝撃とともに、その苦労を支えて懸命に励ます母親の声に、自然と涙がこぼれました。
私にも娘がいて、まだ1歳なのですが、もうこのシーンではどうしても母親目線になってしまって、娘を助けたい気持ちで胸がいっぱいになってしまいました。
もっとヒロインに感情移入するかと思っていたのに、すっかり母親となっていた自分に驚き、新しい発見ができました。

鑑賞後は、娘や夫や母親、周りの人達をもっともっと大事にしようという暖かい気持ちになる映画でした。
主演のお二人(錦戸さん、北川さん)がとにかくキラキラしていて、本当に魅力的でした。
大切な人と二人で見ることをおススメします!
  1. 2014/09/16(火) 07:17:20|
  2. 感動映画

プロフィール

 かおり

ニックネーム: かおり
自己紹介:かおりの映画評論日記です。
おすすめな映画を紹介していきたいと思います。

好きな映画
インファナルアフェア/しあわせの隠れ場所/フルメタルジャケット

twitterもやってるのでフォローお願いします。

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

RSSリンク

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約