アメリカングラフィティ

1962年のアメリカ。明日大学進学のために町を出ることになっている男の子が主人公です。
この時代のアメリカの高校生の遊び方やファッションや考え方などが、たっぷりと描かれ、とっても興味深いです。
ラジオから流れるヒット曲の数々と共に、若者たちの一夜が過ぎていきます。
大学進学を控え、周囲の期待を背負いつつも、町を出たくないという思いを抱えもやもやとした気持ちですごす主人公は、気持ちと裏腹なことを言ってしまったり、投げやりになったり、友達や恋人とぎくしゃくしたりと、いろいろなことが起こります。

一方で、せいせいと羽をのばして遊ぼうとする親友にも、おもしろい事件が次々起こります。それぞれに、それぞれの気持ちを抱え、まじめに語り合ったり、軽口を言い合って笑ったり、喧嘩をしたりと、接触してはスパークし、それぞれの夜が更けていきます。その間、ずっと流れているヒット曲とDJの声が、若者たちの夜を盛り上げ、支え、背中を押しているようにも思えます。

実際に、DJとつながる場面もあります。そうしてそれぞれの青春にそれぞれの句読点を打って、若者たちは次のステージへ踏み出していきます。
時代も国も違うけれど、若者特有の、ある気分、が色濃く出て、誰もが心のどこかを刺激されるような映画です。

 ローラースケートでハンバーガーを客の車へ届けにくるウェイトレス。夜の映画上映。これぞアメ車!といいたくなるようないかした車がところせましと走る道路。ふくらませ、くるくると巻いた金髪にふくらんだスカートの女の子や、チェックのスカートにカーディガンの、アイビールックの学生。体育館での卒業パーティ。不良とロックグループのリーゼント!ロックンロールを歌うマイクや楽器も当時の雰囲気を醸し出し、目がくぎづけになりました。当時の流行のファッションや街並みや自動車を見る楽しみにあふれ、オールディーズの世界を満喫できます。

 こんなにきらきらした青春映画は、他にはないと思います。
アメリカン・グラフィティ - 作品 - Yahoo!映画
http://movies.yahoo.co.jp/movie/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%86%E3%82%A3/1281/
  1. 2013/08/15(木) 09:43:56|
  2. 青春映画

プロフィール

 かおり

ニックネーム: かおり
自己紹介:かおりの映画評論日記です。
おすすめな映画を紹介していきたいと思います。

好きな映画
インファナルアフェア/しあわせの隠れ場所/フルメタルジャケット

twitterもやってるのでフォローお願いします。

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

RSSリンク

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約