アイアンマン

物語はロバート・ダウニージュニア演じる巨大軍事企業「スターク・インダストリーズ」の社長である天才発明家のトニー・スタークがアフガニスタンで襲撃されるところから始まります。そこで攻撃され飛んできたミサイルに自分の会社の名前があり、自分の間違いに気づきます。ゲリラに捕まった後に膨大なエネルギーを生み出す生命維持装置「アークリアクター」を作り、その装置に連動するパワードアーマーの試作版を作ってしまいます。
そこから改良していき悪を倒す「アイアンマン」が誕生するんです。
この映画の魅力は子供の頃の「トランスフォーマー」などのロボットのテレビを見ていた気持ちにさせてくれるところです。アイアンマンがどうやって誕生していくのかがリアルにコミカルに描かれていて本当にわくわくしてしまうんですよね。いきなり完成するわけじゃなく沢山失敗しながら改良されていくところは一番好きで、トニー・スタークの研究室にあるJ.A.R.V.I.S.(ジャービス)も良かったし、身振り手振りだけで立体画面が切り替わっていくアイデアも良かったです。これは口で説明できない部分です。

それからロバート・ダウニージュニアもはまり役でした。スタークの遊び人で変わった人柄とコミカルというか抜けてるような感じはこの映画の魅力の一つでした。
彼はこの後「シャーロック・ホームズ」の主演をやりますけど、この役の印象が強い上にはまり過ぎていたからか他の役でもなかなか越えられないんじゃないんでしょうか。そのくらいはまり役でした。
グウィネス・パルトロワも綺麗で知的な役柄にピッタリでした。この映画は面白い要素が多かったんですけど、このスタークとペッパーの関係や会話のやり取りも見どころであの空気感は絶妙でした。

最後にアメリカンコミックが原作の今作品を見てやっぱり日本は敵わないと思いました。アイデアでは負けてないと思いますけど、お金のかけ方が違いすぎます。あそこまでCGを使えるなら近未来的な魅力的な映像も簡単でしょうね。
  1. 2013/08/05(月) 09:42:59|
  2. アクション映画

プロフィール

 かおり

ニックネーム: かおり
自己紹介:かおりの映画評論日記です。
おすすめな映画を紹介していきたいと思います。

好きな映画
インファナルアフェア/しあわせの隠れ場所/フルメタルジャケット

twitterもやってるのでフォローお願いします。

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

RSSリンク

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約